ホーム >  Android > MotionEventクラス

Android -MotionEventクラス-

MotionEventクラス

イベント情報を取得するために利用されます。
MotionEventは、デバイスの種類に応じて、絶対的または、相対的な移動や その他のデータのいづれかを保持することができます。

MotionEventクラスの主なメソッド


final int getAction() タッチイベントのアクション種別を取得します。
final int getPointerCount() 画面タッチ数の取得
final int getActionIndex() アクションインデックスの取得
final int getPointerId(int pointerIndex) ポインタIDの取得
pointerIndexは、アクションインデックスを指定します。
final float getX() タッチイベントのX座標の取得
final float getX(int pointerIndex) タッチイベントのX座標の取得
アクションインデックスを引数に渡すことにより、イベントが発生した指のタッチ位置だけ でなく、タッチ中の指の位置をすべて取得することができます。
final float getY() タッチイベントのY座標の取得
final float getY(int pointerIndex) タッチイベントのY座標の取得
アクションインデックスを引数に渡すことにより、イベントが発生した指のタッチ位置だけ でなく、タッチ中の指の位置をすべて取得することができます。
final long getDownTime() 押されていた時間(ms単位)の取得
final long getEventTime() イベントの継続時間(ms単位)の取得
final int getEdgeFlags() スクリーンの端かどうかの判定
final float getSize() タッチされている範囲、サイズ
final float getPressure() タッチの圧力・強さ

アクション種別の定数


アクション種別の定数 意味
MotionEvent.ACTION_CANCEL キャンセル
MotionEvent.ACTION_DOWN ダウン
MotionEvent.ACTION_POINTER_DOWN ダウン(タッチ中に追加でタッチした場合)
MotionEvent.ACTION_MOVE ムーブ
MotionEvent.ACTION_UP アップ
MotionEvent.ACTION_POINTER_UP アップ(アップ後にほかの指がタッチ中の場合)
MotionEvent.ACTION_OUTSIDE ターゲット外の範囲をタッチ

リファレンス
    MotionEventクラス