*

最近の日記

電子工作のパーツ

購入していたパーツが中国から、今頃になって到着し始めているんだけど、なぜにこんなに傷だらけなんだろう?

安価だから、到着に時間がかかるのも、ちょっとの傷は、我慢するけど、アクリル板は、傷がひどい。

アクリル板は、だいたい両面、保護シールが貼ってあるんだけど、一度剥がして、張り直してある感じで保護シールはシワシワ。

あるいは、保護テープが剥がれている、または貼ってない。

すべて、購入したショップは違うんだけど、クレームを言うもの面倒だ。

この頃、梱包はきれいにしてあるの(外箱は、ボコボコだけど)に商品自体の管理ができていないんだろうなあ。

 

 

実験用ロボットカー完成!

各パーツの内、一部が中国から発送されるので、なかなか届かなくって、組立ができなかったけど、とりあえず完成!

あとでいろいろなセンサーなどを使って、色々実験したいので、パーツは完全固定じゃなく、ボルトなどで仮どめ。

なのでスペーサーが、フル稼働!

配線よりも取り付け場所が狭いのに取り付けたい部品が多くて、それをどう設置するかの方が大変だった。

一番のお気に入りは、スイッチ付き電池ボックス用のケース。

スイッチ付き電池ボックスって、そのまま付けようとすると、スイッチが下になちゃうのよね。

上にすると電池の入れ替えができない( ;∀;)

で、考えた結果、100均で物色開始!

押しピンが入っているケースの蓋をこれが流用できそう???

自宅に帰って、加工。ケースに穴をあけて、本体とねじで固定。

おお!!!

かちっと収まって、取り外しも簡単にできるじゃないですか

と自己満 (^-^;

 

モータの半田を心配していたけど、大丈夫だった。

モータドライバも無事に取り付けができた。

研修で使用するLED・ブザー・超音波センサー、そして、タイヤを動かすモータなどの動作確認もOK

見た目は悪いけど、自分のブログラム通りに動くこのロボットカーが、かわいくてしかたがない。

研修が終わったら、いろいろいじれるので楽しみだ~

 

 

 

 

支援士の勉強中 (Arduino)

現在、支援士の勉強で、大学では、「C言語」、自宅では、電子工作とArduino言語を勉強中

「C言語」何度勉強しても好きになれないのはどうしてだろう?

前回の最終レポート課題は、「2点間の距離」や「点と直線の距離」の公式がわかっていないとプログラムできないよ!!

数検を受験したときは、難なく問題を解けていたのに、時間が経つと「数学の公式」なんて、すっかりこっかり忘れてるわ~

なんとか思い出したので、プログラミングを完了、「合格」をもらって、無事に帰宅できた。。。

で、自宅では、来月にあるロボットカー講座の補助のため、自宅でパーツを購入して、電子工作とArduino言語を勉強中!

これは、超楽しい!!!

最初のとっかりの勉強に使用した書籍は、

Arduinoをはじめよう 第3版

これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版

この2冊は、内容が被っている部分も多いので、1冊に済ませたくて、カラーの図を好まれる方は、これ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版を購入されるといいかも?

私は、内容が被っていない部分にも必要性を感じたので、Arduinoをはじめよう 第3版をメインに、必要に応じてこれ1冊でできる!Arduinoではじめる電子工作 超入門 改訂第3版を読みました。

 

そして、これらを使って試してみれる初心者キットは、
「Arduinoをはじめようキット」

これは、純正の「Arduino Uno R3」と最低のパーツが揃っているので、上記書籍の勉強にはちょうどいいですよ

でも、すぐに物足りなくなるので、後は、色々とパーツや書籍を買い足すといいと思います。

 

色々と楽しんで、電子工作とArduino IDEでのプログラミング勉強終わったら、講座用にArduBlockの使い方を勉強しよっと