検査入院

11月11日から3日間検査入院してきた。

1週間前の外来検査で、他の検査は終わっていたので、入院の検査は心臓カテーテルのみ

入院中を快適に過ごすには、何を持って行こうかと悩んだ。

最後に入院したのは、15年以上も前になるし、そもそも内科系は初めての入院

まして検査のための入院も初めて。

でも、することがないと時間を持て余す。。。

で、iPadに読みたかったKindleの本とNetflixの動画をダウンロード。

Bluetoothのイヤホンも新調。

これで完璧!!

でも、iPadがダメと言われたらいけないので、普通の本も用意。

で、いざ入院。

腎臓の数値がよくないので、今日から点滴が始まるらしいので、今回の入院中、最初で最後のシャワーを浴び、飲み物を確保するために地下のコンビニへダッシュ。

今、コロナで面会は禁止だし、自分の病棟から出るのもお許しがないと出れないので、多めにゲット。

いつもの早歩きで戻ったせいで、息切れがひどい。。。

(病人らしく、ゆっくりと歩けって)

 

15時ぐらいからルートを取りますと点滴前準備。

左腕の4カ所を刺してグニュグニュしていたみたいだけど、痛いだけで、うまく入りません。

後で再チャレンジするらしく、とりあえず、「差しあと」とそのなごりの「漏れあと」を眺めて、次はどこを緑色を変えてくれるんだろう??

17時頃、看護師さん、再チャレンジ!

腕は、あきらめたみたいで、手の甲でもいいですか?と・・・

手の甲は、手が洗いにくいなあと思いつつも、そこしか入れるところが残っていないのなら仕方がないよなと自分に言い聞かせ、笑顔で「いいですよ」と返答。

今回は、成功し、夕食後には点滴が始まった。

しかし、今の点滴には電気で制御しているので、電源コードがつながっているのよね。

いつも点滴スタンドを私はポチと呼ぶが、今回ポチは、トイレに行く度に電源コードを外し、再度つける。

もともとトイレが近いのに点滴までされて、トイレまで何度ポチとお散歩したことか

と言っても、まあ10歩ほどだけど・・・

よく検査日当日、朝は絶食。

おまちかねの心カテへ、右手首の動脈に針をさされてカテーテル開始。

終わったら、手首を圧迫した腕輪と板で固定で終了。

結果は、「冠攣縮性狭心症」

無事に病棟のベットに戻った。

左手に点滴・右手首は板固定。

水分をたくさん取ってくださいって、トイレどうするか?

造影剤を早く体内から出さなきゃいけないらしいので、おしっこを我慢することもできず、不自由な手でポチを連れて、トイレに行った。

問題は、これからだ!!!

色々と考えた後、とりあえず、ウォシュレットと使ってみた。

乾燥とかがあればいいのにないので、右手でペーパー使用。

男性は、用を足した後、手を洗わなくても平気みたいだけど、やっぱ女性は、手を洗いたい。

洗面所で、固定板や点滴部分が濡れないように慎重に手を洗う。

次回は、使い捨て手袋を持ってくるぞと頭の中にメモした。

ベットに戻って、手の洗えなかった部分とポチをウェットティッシュで拭いたら、気持ち的にきれいになった。

しかし、これが30分~1時間ごとの仕事になるので、持って行ったiPadの動画、ゆっくりとみる暇がない。

固定の板が取れたら、自由に可動できる部分が多りくなったけど、手を動かしすぎて、圧迫している腕輪がずれてきた。

あまり動かさないようにと注意を受けて、「はい」と答えるも、ザッパな私は行動が伴っていない。

その後、圧迫を緩めに先生が来てくれたので、後はずれても自分で移動。

就寝時間直前に点滴も腕輪も外してもらって、両手を洗える喜びを味わいながら、就寝。

そして、無事に検査入院、終了!

後は、かかりつけの病院で、高血圧、高脂血症、そして今回増えた狭心症の薬で発作がでないように投薬治療が一生続くのかな?

いつ起きるかわからない発作に、常にニトロを持ち歩くって生活、なんかうんざり。

でも、通常は普通の生活ができるから、そんなが言えるであって、もっと重症の人からみると贅沢な言葉かもしれない。

 

で、結論。

色々と準備していっても、前開きで袖が広めのパジャマがいるので、手持ちのトレーナとかは着ることができずレンタル、ポチと一緒に行くトイレのせいで、iPadでゆっくり遊ぶこともできなかった。

それでも、暇~って言うほどの時間はなかった。

と言うことで、短期の検査入院は、大したものは不要だ。

しいて言えば、使い捨ての手袋を持って行けばよかったぐらいだ。

後は、まな板の上のコイのように検査をうけ、病室では、おりこうに安静にしていればアッと言う間に退院がくる。

検査入院” に対して2件のコメントがあります。

  1. 荒巻 より:

    ミトさんへ
    お久しぶりです。荒巻です。
    何か、虫の知らせというか、みとさんの様子が気になって、何気なくブログを見て、びっくりしました。
    検査をして、心臓が悪かったとのこと。大丈夫でしょうか。狭心症を患った私が言うのも何ですけど、
    体には気を付けてください。
    特に心臓は、ちょっと、今までと違う体の感じがすると思ったら、無理をせず、休んでください。
    私の教訓です。

  2. 管理人 より:

    コメント、お気遣い、ありがとうございます。

    自分が思っている以上にガタが来てますね。
    体と相談しながら、ボチボチと仕事をして行こうと思ってます。

    先生もお体には気をつけてお過ごしくださいね。

    それから、先生のサイトからメッセージを送信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です