ワインはただのジュースになった。。。

数日前まで、ワインで、ほろ酔い気分~だったのに・・・

赤ワインの「ポリフェノール」が血圧下げてくれたのか120以下が2日ぐらい続いて、血圧降下の作用とほろ酔い気分が味わえて。いい感じだって思ってたのに、ワインの抗体ができたのか(笑)、ポーともほろ~ともならないし、血圧も元に140前後に戻っちゃった。

結局、ビールは泡のある麦茶で、ワインは、ぶどうジュースだね。

アルコール分は、どこに行ってしまったのか?

やはりグラス1杯じゃなく、1本を一気のみしないと「ほろ酔い気分」は、味わえないのか?

まあ、ほろ酔い気分にならないから勉強や仕事用の資料が普通にできるので、血圧降下があれば、それはそれでありかと思うけど、なんのメリットもなければ、ワイン代で、本かPCパーツを購入する方が、費用対効果があるな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です