Lightning7.1.0にしたらデザインが壊れた

このサイトのブログと備忘録のページは、WordPressのテーマLightningを使ってる。

で、2日前にテーマのバージョンアップがあって、「lightning 7.1.0」にアップしたら、デザインが壊れた。

左にあるサイドバーのレイアウトは崩れ、メニューバーのデザインも壊れてしまった。

さらにスクロールするとデフォルトのメニューバーが表示されるようになってしまった。

仕方がないので、子テーマから親テーマに変更して様子を見ていたら、「lightning 7.1.1」のバージョンアップが出てきたので、これで直るかを思ったら、現象変わらず。。。

ググった結果

  1. 親テーマに変更
  2. 親テーマのカスタマイズ→Lightning設定デザイン設定のデザインスキンを「Origin(Bootstrap3)」に変更
  3. 子テーマに戻す

で、とりあえず、直った。

以前は、デフォルトが「Origin」で、「Origin(Boostrap4/実験)」が選択できていたみたい。

今回のバージョンアップで、デフォルトが「Origin(Bootstrap4)」で「Origin(Bootstrap3)」が選択できるようになっていた。

これから先、Lightningを使うのだったら「Origin(Bootstrap4)」にあうように作成しなおさなければならないのかなあ

他サイトでもLightningを使っているのだけど、バージョンアップは当面やめておいた方が無難なのかなあ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です