Line用の端末を新規購入

ドコモのXPERIA SO-01Hを購入して、以前のSAMSUNGのGALAXY SⅢαにNifMoのSIMを使ってLine用に使っていたんだけど、考えたら、電池がもたなくなったので、端末購入したのにLINEやLINEのゲームをしてると出先でいつも充電切れ状態になる。

さらにNifMoは、ドコモ回線を使用しているから、ドコモ端末で使用するとデザリングができなくなるんだよね~

ドコモのパケット量よりNifMoで契約しているパケットの量が多いし、前月分が繰越になり結構なパケット量になるので、Nexus 7やノートパソコンでデザリングで使用する予定だった。

デザリング機能のある端末が、できなくなるとか考えつかなかった。

それで、端末購入を考えていたら、まず候補は、

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite

で、サイトで調べていると
Huawei SIMフリースマートフォン GR5

が発売寸前だった。

少し大きくなって、さらに解像度が高い。

で、発売日を待っていたら、発売日数日後、一瞬なんと P8 liteが激安価格になっていた。

ほぼ、GR5の半額で購入できる!

メイン端末じゃないのでと考えたら、速攻ポチリ。

で、昨日、到着

仕事から帰ってきて、家事をして、入浴まで済ませてると、もう24時が近い。

今から設定すると時間がかかるなあと思いながら、ダメです、もう手に取ってしまったら、設定したくてたまりません。

旧端末で、Lineのトークをバックアップしつつ、新端末で、Androidの初期設定。

wifiに繋いだ途端、Googleさんのアプリ更新、ギョ!!!! 多い~

更新を終わってみると16G しかない内部ROMを9G近くまで使ってる ((+_+))

旧端末のトークのバックアップが、終わったのでとりあえず、自宅のNASサーバーへコピー

NifMoのSIMを新端末へ差し替え、設定しようと思ったら、自動認識したのか何もせずに使用可能状態!
(主要なMVNOは、プリセットしてあるらしい)

旧端末でLINEの「アカウント引継ぎ」をONにして、新端末でLineをインストール。

ログイン後、トークのバックアップをNASサーバーからコピーして、トークをインポート。

デザリングもOK。

なんと1時間半ぐらいで無事に終了。

後は、ゆっくりと設定して遊ぼっと (*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です