やっと科目試験が終わった。

25日、26日でやっと試験が終わった。

正月明けからずっと、韓流ドラマの三昧で、大学のレポートが一つもできていないので、この10日足らず、焦った。

私には、哲学や心理学、英語などは不得意の極まりない!

結局、受験したのは、

哲学、心理学、英語Ⅰ(初級英語読解)、基礎生命科学、オブジェクト指向言語Ⅱ、データ伝送のしくみの6教科

全部試験前日にレポートの作成が終わったが、なんか時間との戦いで、あせるあせる!

試験日が決まっているのに、なぜにギリギリにならないとやる気が出ないのか???

レポートの内容は、いつものごとく「なんちゃって」だし、試験に至っては、とりあえず、書いたって感じだし…

今回の試験は、結果が聞きたくない (T_T)

 

4月からは、ちゃんと計画を立てて頑張ろう!

って言いながら、崖ぷちに立たないとしないんだよね~

小学校の頃、夏休みの宿題を7月中に終わらせて、8月は、遊ぶっていつも予定を立てていたけど、

毎年、8月の29日~31日まで徹夜しながら、「夏休みの友」(今はないかな?)を友人から借りて全部写し、工作や絵、読書感想文、日記などを必死に作成していた。

やはり、子供のころの性格はなおっていないのか?

まあ、考えれば、「最後の地獄の3日をがんばれば、なんとかなる。」ってことを学習したんだろうなあ。きっと・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です