*

最近の日記

久しぶりの仕事

ここ3ヶ月近く、自宅で仕事をしてて、買い出し以外で外に出るのは久しぶり。

やはり、年のせいなのか、超疲れ果ててる・・・

帰宅後、3時間ほど寝ていたわ

しゃべりすぎて喉が痛い。

で、夜は、お湯に「しょうが」と「はちみつ漬けレモンとそのつけ汁」を入れて飲んだら、なんだかすっきり。

明日も雪?

外の仕事が休みでよかった。

 

 

ふと思うこと・・・

3月に大学卒業してから、中古の書籍を買うことがすくなった。

IT系は、進化が早いから、少し前の本を買っても使い物にならない場合もあるから、いつも新刊を購入する・

でも、基本を整理したいとき、最新版が高価なので、中古の値段がぐーん下がっている本

だいたい評価が低めだと中古本の金額も低め。

だめもとで買うつもりで、カートに入れて、でももっと下がるかもとかそんな邪心なこころで「後で買う」にすると、次見た時、かならず売り切れか値上がりしている。

以前は、そんなに下げてもらっていいですか?

って思うほどの底値になったときに購入していたのに・・・

今年もツキがないのか、正月早々から2冊の本が見送りになってしまった。

購入するときは、それほど欲しいものでなかったのに買えないと思ったとたにすごく欲しいに変わるのはなぜだ?

Amazonの陰謀か (‘◇’)ゞ

 

キーボードの掃除

毎年、不定期にキーボードの掃除をする。

机の上で、飲食をするし、机の横で洗濯物を畳んだりするので、汚れやほこりがすごい。

まあ、キーボードだけじゃなく机の上もほこりだらけなんだけど・・・

でまず、FILCOのキーボードから

まず、キーキャップを外す。

FILCOは、キーを軽く外せるけど、大き目のキーキャップには白い小さなプラスチックの部品が付いてるので、失くさないようにしないといけない。

ほこり取りのスプレーが切れているので、口で「ふー」と吹き飛ばす(それも机の上で・・・)

ほこりが舞う中、アルコールでキーボード本体の中と外側を拭いていく。

そして、キーキャップを1つずつ、アルコールで拭きながら、所定の位置にはめていく。

白いプラスチックの部品は、ピンセットで位置調整しないといけないのでちょっと面倒

で、FILCO完了(所要時間1時間)

 

次は、REALFORCE

 

こちらは、キーキャップ取るのが硬くて大変。

右手は1年以上たつのに力をいれると手首痛いので、「いたたいたた」と言いながら、机の上でキャップを外していたら、はずみでキーキャップが飛んでいく。

まず、飲みかけコーヒーの入ったマグカップの中へポトリ。

次は、勢いよくどこかに飛んで行った。あまりにも勢いがよかったので、どこに行ったのか不明。

また、勢いよく飛んで行ってもいいように、キーボードを床に移動。

やはり勢いよく、ゴミ箱の中に飛んで行った。

失くさないように、ゴミ箱から回収。

全部取り終わったところで、FILCOと同様、ほこりをとり、アルコールで中と外を拭い、キーキャップを1個ずつ拭いて取り付けていく。

どこかに行ったキーキャップは、気のせいだと思いたかったけど、やはり、「D」が無い。

探すこと1時間。

結局、後ろに飛んでいったと思っていたのが、前に飛んで、ディスプレイを超え、机の裏側に落ちていた。

無事完了

とりあえず、ほこりがなくなった。

でも、1日たったら、またほこりが・・・