パソコンの修理は私のおもちゃ

以前、貰った壊れたパソコンの修理をやっとしようとやっと思い立った。

とりあえず、立ち上がるよなあ?

どこが悪いって言ってたかな?

とか考えつつ、Win7をインストールはできたが、途中の再起動で電源が切れたり入ったりと延々に続く

電源ユニットの不良かなと思い、古い電源ユニットと取り替えても同じだあ

でも、この切り分けに使った電源ユニット自体も以前、不良になりかけのパーツだから当てにならないかな?

試しにマザーボードとCPUと電源ユニットのみで起動・・・大丈夫だ。

ピーピーがうるさいので、メモリも付けたみたが、やはり普通に起動。

数時間経ってもOK、しかし再起動するとやはり電源が落ちる。

これで怪しいのは電源ユニットかマザーボードだなあ

とりあえず、消耗品だし、他のパソコンでも利用可能な電源ユニットを新しく購入

仕事に行く前に届いた。

仕事が終わってすればよいものを取り替えてみた。

ははは、症状は改善せず。

残るは、マザーボードだな。

とりあえず、CMOSをクリアと思いきや、グラフィックボードが邪魔だ。

グラボを外してCMOSをクリアしたら、今度は、全く電源が入らなくなった。

ははは、完全にマザボ壊れた!!

さてさて、他のパーツが流用できるようなマザボ、販売されているのかなあって心配しつつ仕事帰りにパソコン工房へ寄った。

やっぱ、新品はないようだ。

おお、中古のASUS H87-PLUSを発見!

約5000円だけど、仕方ないと思い切って購入

さっそく家に帰ってすべてのパーツを載せ替えた。

バッチリ、今回の故障原因はマザボだった。

使わなかった電源ユニットとマザボを合わせると約10,000円

でも、すぐに故障が治ったのは残念だけど楽しかった。

されど、このパソコン、何に使おうかあ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です