ホーム > MySQL > グループ化

MySQL グループ化

グループ化

グループ化とは特定のキーでレコードをまとめて集計などを行うことです。
グループ化を行うには、GROUP BY句を使用します。

GROUP BY句は、通常、集計関数とセットで使用することが一般的です。

取得列には、グループ化キーと集計列しか含めることができません。

構文例

SELECT 取得列名 集計関数(集計列) FROM テーブル名 GROUP BY グループ化したい列名;

主な集計関数

関数 概要
AVG(列名) 平均値
COUNT(列名) 件数
「NULLではない」レコード件数をカウント
MAX(列名) 最大値
MIN(列名) 最小値
SUM(列名) 合計値

COUNT関数利用時の注意
COUTN関数は、単にレコード件数をカウントしていのではなく、「NULLでない」 レコードをカウントします。
単にグループ内のレコード件数をカウントしたい場合には、NULL値を含まない主キー列を指定するか、 あるいは、特別な値として「*」を指定します。

列に別名を付ける

取得列や集計関数や演算子などで演算・加工を行った場合、後からその列を指定しやすい ように別名を付けることが一般的です。
また、演算・加工していない列名にも別名を付けることは可能です。

別名を付けるにはAS句を使用します。

構文例

SELECT 列名 AS 別名 FROM テーブル名;

<< 前のページへ次のページへ >>