Webアプリケーションフレームワーク (Struts)

フレームワークとは、

  • 共通の機能・アーキテクチャを抽象化し、最良可能な状態にしたもの

Webアプリケーションフレームワークのメリット

  • 基本的なアーキテクチャを繰り返し設計する必要がなくなり、構築までの負担・時間を軽減できる。
  • 拡張部分が、一定の規約に基づいて設計。作成されるため、拡張部の再利用性の向上も期待できる。
  • 基本機能の部分は、フレームワーク側で十分にテストされている場合、個々のアプリケーションではテストの必要がなく、拡張したコードの正当性の確保のみに注力できる。
  • コード量が軽減することにより、保守コストが削減される。
  • 拡張部分の作り方が決められているので、プログラムの作り方の統一化が行われる。

 

Strutsは、この特徴を最大限に発揮するWebアプリケーションフレームワークフレームワークである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です