*

実験用ロボットカー完成!

各パーツの内、一部が中国から発送されるので、なかなか届かなくって、組立ができなかったけど、とりあえず完成!

あとでいろいろなセンサーなどを使って、色々実験したいので、パーツは完全固定じゃなく、ボルトなどで仮どめ。

なのでスペーサーが、フル稼働!

配線よりも取り付け場所が狭いのに取り付けたい部品が多くて、それをどう設置するかの方が大変だった。

一番のお気に入りは、スイッチ付き電池ボックス用のケース。

スイッチ付き電池ボックスって、そのまま付けようとすると、スイッチが下になちゃうのよね。

上にすると電池の入れ替えができない( ;∀;)

で、考えた結果、100均で物色開始!

押しピンが入っているケースの蓋をこれが流用できそう???

自宅に帰って、加工。ケースに穴をあけて、本体とねじで固定。

おお!!!

かちっと収まって、取り外しも簡単にできるじゃないですか

と自己満 (^-^;

 

モータの半田を心配していたけど、大丈夫だった。

モータドライバも無事に取り付けができた。

研修で使用するLED・ブザー・超音波センサー、そして、タイヤを動かすモータなどの動作確認もOK

見た目は悪いけど、自分のブログラム通りに動くこのロボットカーが、かわいくてしかたがない。

研修が終わったら、いろいろいじれるので楽しみだ~