*

Android

AndroidStudio3.1.1の日本語化

英語が超苦手な私は、Eclipseの時代も日本語化にしていた。

今回は、AndroidStudio3.1.1も日本語化にしてみた。

日本語化は、いつもお世話になっているPleiades

うまく日本語化にするには、解凍方法がポイントになります。

まずは、Pleiadesのページへ

1.《Windows》をクリックしましょう。

2.保存は、どこでもよいのですが、解凍することを考えて、階層の浅い英数字のフォルダに格納しましょう。

私は、AndroidStudioをDドライブにインストールしているので、わかりやすくDドライブ内のフォルダに保存しました。

3.圧縮ファイルを解凍します。

解凍は、Windows標準のものを使用した方が無難です。

しかし、私は、フリーのソフトをインストールしているため右クリックで展開が使用できません。

そのためWindow10の場合は、ダウンロードファイルを右クリック→《プログラムから開く》→《エクスプローラー》をクリックします。

4.圧縮ファイルの中身が表示されます。

5.リボンの《展開》→ 《すべて展開》をクリックします。

6.解凍したフォルダ内の『setup.exe』をダブルクリックで実行します。

7.『Pleiades日本語化プラグインのセットアップ』ダイアログが表示されますので、《選択》をクリックします。

8.『Android Studio』をインストールしたフォルダ→『bin』→『studio64.exe』を選択して、《開く》をクリックします。

9.元のダイアログにパスが表示されて戻ってきますので、《日本語化する》をクリックします。

10.《終了》をクリックします。

11.日本語化できました。

 

 

テキストの行間を調整する

android:lineSpacingMultiplier属性

  • android:lineSpacingMultiplier属性は、フォントサイズに対する割合で、テキストの行間を指定できる。

  • android:lineSpacingMultiplier=”1.5″

 

android:lineSpacingExtra属性

  • android:lineSpacingExtra属性は、値(単位)で、テキストの行間を指定できる。

  • android:lineSpacingExtra=”16sp”

 

 

テキストにリンクをつける

android:autoLink属性

  • android:autoLink属性を利用することで、TextViewに含まれるメールアドレスやURL、電話番号に対して自動的にリンクを設定できる
  • 設定値
    • none : リンクの設定なし(デフォルト)
    • web :URL
    • email : メールアドレス
    • phone : 電話番号
    • all : すべてをリンク
  • 設定値は、「:」で区切って複数指定できる
    例 web : email

 

 

 

Eclipseで新規Androidプロジェクトが作成できない

昨日Android SDK をアップデートしたら、新規Androidプロジェクトが作成できなくなった。

Unsupported template dependency: Upgrade your Android Eclipse pluginというエラーがでて、先に進めない。

一度、削除して、再度インストールしても同じ、新規にダウンロードしてEclipseごと再インストールしても同じ!

ってか、考えたら、同じことだよね~

最悪は、先月ダウンロードしたSDKに変えようかとも考えたが、ここは頑張るしかない!

と昨日の夕方から、丸一日なやんで、やっと解決!

私は、BlankActivityしか使用しないので

sdk\tools\templates\activities\BlankActivityにあるtemplate.xmlの

<dependency name=”appcompat” version=”v7″ />

をコメントアウト

<!–  <dependency name=”appcompat” version=”v7″ />  –>

または、

<dependency name="android-support-v4" revision="8" />と書きかえる
Eclipseを再起動!
やっと、新規作成ができるようになった。。。
きっとバグで、すぐにでも修正版がでると思うけど駄な時間を使ってしまった。
っていうか急ぎ作成したいサンプルがある時にアップデートした私が悪いだろうなあ。

nexus7 android composite adb interfaceを認識しない

メインのパソコン(win7 64bit)では、なんの問題なくandroid composite adb interface として認識されたのにノートPC(win7 64bit)では、通常のデバイスでしか認識されない。

ドライバをsdkの中にあるものに変更しようにも嫌と言われる。

なんどやり直しても同じ!

で、ググって、参考にしながら

nexus7 本体の設定→ストレージ→USBでパソコンに接続→MPTをPTPに変更し、再度接続するとやっとドライバが見つからないって言ってくれた。

そこで、sdk内のドライバを指定したら、うまく認識された。

PTPをMPTに戻すとダメみたい。

ふ~