*

VBA Excel スタンダード試験

VBA Excel スタンダード試験

風邪のせいで、のどが痛くてたまらない!

なぜ、試験近くになると風邪を引くのか?

喉が超痛いし、熱・鼻水で、とても勉強するきになれないと言い訳しながら、ベットでウツラウツラしながら韓ドラ視聴。

でも、今回の試験のスタンダートは、40問中、3分の2は、記述問題だから、スペルをきちんと覚えなきゃ。

でも、自分がVBAでつくるとき、ほとんど補完を使うので単語の頭から2・3文字を打てば、残りは、出てくるし、補完の出なくて、長い単語は、どこからかコピってくるから、フルで覚える必要なかったので、とりあえず紙に書いて確認した。

で、試験。

選択問題は、模擬問題よりひねってある。

?って思うものが1問。

でも、鼻水垂れてるので、問題を見直しするのが面倒で20分程度でさっさと終了ボタンをポチ!

ははは、満点じゃない ”(-“”-)”

?の問題は、正解みたい。

どこを間違ったのか?やはりスペルミス?

とりあえず、年内の試験の受験計画は終了したので、まあいいか

で、受験する方に

  1. 模擬問題は、選択問題でも、単語をきちんと書いて覚えること。
  2. 公式テキストに付属している模擬問題以外に公式サイトで紹介してある有料も模擬問題も解いていた方がよい。
  3. 模擬問題は、Win7用でもWin10で使える。
  4. 本試験は、模擬問題よりもややこしいし、ひねってあるので、模擬問題のソースコードを自分で書いて実行してみること
  5. そのとき、自分で加工して実験してみること
  6. 模擬問題と似てる問題が本試験で出ても、問題のソースコードを確認して解答すること
  7. 見直しをすること。
  8. 風邪をひかないこと。

受験した感想

  1. 普段使わないものも出るが、知識の整理ができた。
  2. 難易度は、高くない。
  3. 公式テキストと受験料が高い。
  4. 試験を合格しても実務で使いものにならないし、実務経験があっても試験対策をせずに合格はギリギリかも。
  5. スタンダードだけ受験をする方もベーシックの公式テキストを見ていた方がいい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバック URL: http://mitoroid.com/blog/usual/2128/trackback/